Apple純正じゃなくても大満足なiPadケース【2,000円以下】

昨年久しぶりにiPadを新調しました。初代 iPad mini(2012年)から iPad Air 4世代への買い替えという、通常ならオリンピックが2回分以上もの年月を機種変更せずに持ち続けたあたり、あくまでもメインはMacBookという使い方だったんだなと自己分析しています。

Contents

iPad Air 第4世代とAppleペンシル刻印

iPad本体のカラーは何の迷いもなくスペースグレイ。Appleペンシルには無料刻印をしてみました。今回のiPad Airは、Appleペンシルの便利さやクリアな画面、もたつかないアプリの切り替えにとても満足しています。

ペンシルに刻印したのは、万が一どこかで忘れ物した時に「Appleペンシル届いてませんか?」と問い合わせるよりも、●●●と刻印してあるApple ペンシル届いていませんか?」の方が特定してもらいやすいだろうなという狙いです。

ちなみに刻印はこの辺りを検討し、結局写真のようにいたしました。刻印しないとアップルのロゴ+Pencilです。

  • This is the
  • This is my
  • This is an

(どれも文法的にあっていると思いますがいかがでしょうか。)

iPad Air 4ケース
イギリス英語スペルにしました。「わたしのお気に入りのApple ペンシル」です。

2,000円以下のおすすめケース

ケースをどうするかとても迷って、結局とりあえずで買ったつもりの1,700円ほどのケースが使い勝手よかったのでご紹介したいと思います。(時々セールで1,300円くらいになってます。)

ケースやカバーは、iPad の使い方によって選び方が違ってきますが、私の場合は現状これしか使いません。ほぼこれだけです。外出自粛期間ということもあり、いつにも増して作業は MacBook Air中心です。

ウェブ閲覧・Kindle書籍の読書・Spotify・メモ書き

ProCase

ケースやカバーなしで使うというオプションも一瞬考えたのですが、私は読書中に寝落ちすることが多く、iPadがソファから落ちて割れる心配・・・ではなく、iPadが顔に落ちて歯が折れる心配を優先した結果、まず選んだのがこれ。

iPad Air 4ケース

お子さまがいらっしゃるご家庭ではお持ちの方も多いのではないでしょうか。ProCaseのフカフカのケースです。

iPad Air 4ケース

ポップな色は心がザワザワしてくるのでブラックを買いましたが、本当にブラックもProCaseブランドなのかはわかりませんでした。(公式ページにはピンク・ブルーのみしかないようです。)

iPad Air 4ケース

持ち手もあり、雑に扱っても心配ないところはよかったのですが、これだとAppleペンシルを使ってメモする時にエッジがフカフカすぎて邪魔なんです。そこで、以下に対応しているカバーを購入しました。

欲しかった iPad Air ケースの条件

Apple ペンシルの充電・オートパワーオフ(カバーを閉じるとオフになる)・ペンシルの収納・エッジを全面カバー・色はグレーかブラック

ms factory

そして購入したのがこちら。ms factory のケース(ライトグレー)です。

iPad Air 4ケース

ケーブルやスピーカーの穴も干渉せず、Appleペンシルは収納中は充電されませんが、本体の反対側にマグネットでくっつき充電することができます。

iPad Air 4ケース

音量ボタンも問題なく機能して、見た目もそこまでチープな感じでもありません。エッジの部分の色は杏仁豆腐くらいの不透明度です。

iPad Air 4ケース

顔に落ちた時に歯が折れるかもしれない心配はつきまといますが、いい買い物でした。

あわせて読みたい
イギリス家電のラッセル・ホブス、電気ケトルの注意点
イギリス家電のラッセル・ホブス、電気ケトルの注意点イギリスの代表的なキッチン家電ブランド、Russell Hobbs(ラッセル・ホブス)の電気ケトル、2013年頃に日本で購入したシルバーが壊れてしまったので、ブラックに買い替...
iPad Air ケースおすすめ

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

Comments

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Contents
閉じる