もう買った?ニット帽を被ったイギリス発のスムージーはかわいいだけじゃない

イギリス発のヘルシーなスムージー『Innocent(イノセント)』ご存知ですか。イギリスのスーパーでは、ほぼ100パーセント売っているほどポピュラーで、甘いのに罪悪感なく飲んでしまうヘルシーなスムージーです。

キッチンで作ったスムージーを音楽フェスティバルで売ったのがはじまりで1999年にイギリスで設立され、今ではヨーロッパで売り上げNo.1のスムージーブランドなんだそうです。

2019年から日本でも、東京の一部のセブン・イレブンなどで買えるようになりました。この可愛いキャラクターと目があったら即買いおすすめです。

悪いものが入っていないのに(フルーツとクエン酸などのみ)、賞味期限は買うタイミングにもよるかもしれませんが多分1か月くらいあるので、ある程度の買いだめもできます。

イノセントスムージー
私は車内広告でイノセント日本上陸を知ったのですが、
こんな「トレインジャック」だったことには気が付きませんでした。

イギリスのスーパーでは、イノセントスムージーが11月ごろになるとニット帽を被り始めます。(2003年からのようですが、毎年なのかは不明)チルドドリンクコーナーで、突然スムージーたちが集団で帽子被っているのを見ると結構驚きますよ。

ピカチューだったり、動物のニットがあったりするみたいなんですが、そういうのは人気があるのか私は普通の(?)ニット帽しかリアルでみたことがありません。

そのスムージーを買うと、そのうちの一部が Age UK に寄付されるというチャリティーなので、単なるオマケではないのです。

手編みのニット帽を提供する人も、自分好みなニット帽を被っているスムージーを買う人も、そして寄付される人もみんなハッピーになれる素敵なプロジェクト。

ちなみに、私はゲットしたニット帽をこんなことに使ったようです。(旧ブログ・2010年11月投稿分より)

イノセント

クリスマスカードに
相手の写真を貼って、その上にニット帽も無理やり貼って一言メッセージを添えたら楽しいカードが出来上りました。

帽子好きなミュージシャンに
ジャズカフェロンドンでのジャミロクワイのライブに行った時、最前列からステージへニット帽を投げ入れてみました。拾って遊んでもらった時の写真がこちら。

ジャズカフェロンドン

なんと、今年は日本でも「ビックニットプロジェクト」が開催されているようです! 

スムージーを1本買うと、日本国内で助けを必要としている貧困で苦しむ子どもたちを支援するために25円が寄付されるそうですよ。

オンラインの他、こちらのお店でもニット帽付きのスムージーが買えるようです。

ナショナル麻布
日進ワールドデリカテッセン
PAUL(六本木一丁目店・神楽坂店・桜木町店・青葉台店・あざみ野店・京都三条店)

Innocent の公式ツイッター で最新情報ゲットしながら、チャリティーに参加してみませんか。

イノセント
あわせて読みたい
イギリスで【日本の炊飯器は必要ない】と思う理由と、日本でSTAUBを格安入手する方法
イギリスで【日本の炊飯器は必要ない】と思う理由と、日本でSTAUBを格安入手する方法イギリス生活で、日本の炊飯器を持つ必要があるのかどうかについて考えてみました。イギリス生活を終えて日本に戻ってくると、よっぽどイギリスでの生活がひどい経験で...
イノセント

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

Comments

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Contents
閉じる